忍者ブログ
ひび
| Admin | Res |
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台江媽祖祭票貼義女挑擔獻供〔記者吳俊鋒/永康報導〕永康市鹽行天后宮舉辦媽祖文化祭,依循古禮,由眾「義女」擔著12道供品入場,仿效先民虔誠進貢,兼具傳承意義。 媽祖祭典是台江內抽脂海文化巡禮系列活動的重頭戲,昨天上午在廟埕舉行,熱鬧鑼鼓聲中,永康市長李坤煌等各界人士向神明三跪九叩後,12名身穿傳統服裝的不孕症義女,肩擔供品依序進場,莊嚴、隆重,儀式罕見,吸引不少信眾冒雨圍觀。 義女陸續取出供品,敬獻給媽祖,擔任主祭官的李坤煌宣讀疏文,虔誠跪拜,整個典禮才半票貼個多鐘頭,過程卻與現代信眾的參拜模式大不同,令人印象深刻。 12項供品為香排大禮、富貴盛饌、山珍海味、五穀種子、三牲、花果、糕粿、財帛、融資文疏、麵、糖等等,種類繁多。地方耆老王全福表示,鹽行洲仔尾開發很早,每年情色媽祖聖誕,台江內海8庄16寮的居民都會挑擔祝壽,是地方盛事。 祭典重現當年先人參拜的辛苦過程,義女模仿鹽民挑擔進場,儘管社會演變,對媽祖的信仰永遠虔誠,現場還有地方歷史的口述以及傳統美食品嚐,不少大小朋友參加,感受宗教文化的內涵。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
とうか
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)桃まんじゅう All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]