忍者ブログ
ひび
| Admin | Res |
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桃園縣朱姓婦人懷疑丈夫外遇,多次抓姦失敗,被丈夫嘲諷「來抓啊、抓到就給妳兩百萬」;她氣不過,費盡心思連抓兩次成功,丈夫同意付三百萬元遮羞卻黃牛,由父母埋單,又拒付扶養費。朱女興訟索討,桃園地方法院昨天判丈夫得付扶養費。
朱姓婦人抓姦成功後和黃姓男子(卅三歲)協議離婚,並取得兩名兒子的監護權;她氣憤丈夫搞外遇造成家庭破碎,把兒子的姓都改為和她同姓,讓黃家斷後。

桃園地院調查,朱姓婦人和黃姓男子六年前結婚,九十三年一月間發現丈夫經常不回家及有不明通聯,懷疑他有外遇而嘗試抓姦。
但丈夫相當機警,和情婦經常換地點親熱,稍覺可疑就放棄幽會,她兩度抓姦失敗。
此後黃姓男子更機警,抓姦更難,夫妻數度為有無外遇爭吵;黃姓男子嘲笑她「再來抓啊,抓到就給妳兩百萬」。

朱姓婦人遭譏諷後,先以願離婚、成全丈夫婚外情等鬆懈丈夫心防,再以外出旅遊及找徵信社跟監等手段,在九十三年的七月和十月間,成功抓到丈夫在賓館和許姓女子共眠,丈夫當場傻眼。
朱姓婦人要求丈夫兌現承諾,應付融資費用共四百萬元抓姦費。黃姓男子自知理虧,討價還價同意付三百萬元遮羞費分手。
二人協議離婚的條件,另包括黃得按月付扶養費,但他黃牛,由父母親幫他付了兩百五十餘萬元,自己只付了數萬元,扶養費則分文未付。
朱姓婦人告到翻譯社,黃姓男子辯稱扶養費包括在三百萬元內,不過證人指述不包括扶養費;法官認定屬實,昨天判他得付清三百萬元的尾款卅三萬元,及按月給付一萬五千元的扶養費。
文章來源:http://xn--7rs679j.viviok.tw/law-04.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
とうか
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)桃まんじゅう All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]